Renovation

リフォームで深める家との関係

アンティークなソファ

時間が経つことで品質や性能が下がってしまうのは致し方ないことかもしれません。

家は大きな存在で生活の拠点でもあります。生活の変化や建物が劣化したからといって、手軽に建て替えることには難しさがあります。

かと言って、何もしなければ折角の家が住みにくい存在になってしまうかもしれません。建て替えが難しければ、リフォームという考え方で変化に対応することができます。

建て替えは全て取り壊してしまいますが、リフォームは部分的に改築や修繕を行い、家のメンテナンスも兼ねて徐々にリフォームをして行くこともできます。場合によっては、増築や減築をすることで生活の変化にも対応できます。家と人の関係によって、様々な方向から策を考えられるのはリフォームの魅力でもあります。

工事の内容にもよりますが、建て替えよりも費用が抑えられて短い期間で生まれ変わります。

費用に関しては、減税や補助金の制度を活用すれば更に抑えることもできます。

建物の状態は一定ではありません。季節を幾つも経て、雨風にさらされることを繰り返していれば不具合も生じます。一緒に年を重ねて行くパートナーとして、何かあったときにはリフォームをしてあげることで、家と付き合う時間は長くなります。

Topics

TOP